• Home
  • ANZCCJ SME Support Program: Emerging Opportunities in Australian Food & Agriculture

ANZCCJ SME Support Program: Emerging Opportunities in Australian Food & Agriculture

  • 30 Aug 2017
  • 10:30 AM - 1:00 PM
  • Tokyo Chamber of Commerce and Industry (3F)


日本語は英語に続きます。

The next installment of the ANZCCJ SME Support Program will look at the emerging opportunities for Australian and Japanese SMEs in the food and agriculture sector.

Seminar highlights will include an Australian industry overview by the Victorian State Government; a presentation on Australian-Japan food value chains by the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries (MAFF); and presentations by Japanese businesses, Kagome and Yugeta Shoyu, two successful case studies of Japanese food businesses in Australia.

Details:

Date: 30 August 2017

Time: 10:30 AM - 1:00 PM (registration opens at 10am)

Price:  Free for ANZCCJ members | 3,000 yen for Non-Members

Venue: 3F Tokyo Chamber of Commerce and Industry, Meeting rooms 6・7 (map)

Language: Japanese only

Program:

【10:30 - 10:50】 An overview of food and agricultural business in Victoria, Australia.

【10:50 - 11:05】 Australia-Japan global value chains (GVC)

【11:05 - 12:05】 An introduction to successful Japan-Australia business case studies:

- KAGOME CO., LTD will discuss Australian tomato production, ingredients processing and third country market expansion.

YUGETA SHOYU LTD will talk about the attractiveness and difficulties of the Australian market for Japanese food products.

12:05】 Q & A

12:20 - 13:00】Networking (light food and drinks will be served)

Capacity: approximately 60 people (first come first served)

Registration deadline: 23 August 2017

Event Co-Hosts:

The Japan Australia Business Co-Operation Committee;

The Japan Chamber of Commerce and Industry;

The Tokyo Chamber of Commerce and Industry; and

The Australian and New Zealand Chamber of Commerce in Japan


REGISTER NOW


「豪州ビジネス 成功へのヒント」 - 食品・農業編のご案内

日本と豪州の二国間経済委員会である日豪経済委員会は、日本貿易振興機構(ジェトロ)、日本商工会議所、東京商工会議所、在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所と共催で、豪州における「食品・農業分野」をテーマとしたビジネスセミナーを開催します。

日豪経済連携協定(EPA)締結を契機に、従来の環境・エネルギー分野だけでなく、新たな有望分野でのビジネス交流を模索する機運が高まっています。その一つが「食品・農業分野」です。

日豪両国が近隣のアジア諸国を含めたグローバルフード・バリューチェーンを構築することが期待されているほか、豪州の日本食市場は今後も拡大が見込まれる有望市場とみなされています。

本セミナーでは、豪州の食品・農業分野でビジネスを進めるヒントを得るため、豪州随一の食品生産州であるビクトリア州政府からアグリビジネスの魅力と日本の農水省から同国とのフードバリューチェーンのお話をいただくとともに、この分野で意欲的にビジネスを展開する日本企業2社に、豪州とのビジネスの魅力や課題をお聞きします。

セミナー後はネットワーキング・交流のお時間もご用意しておりますので、意見交換・情報収集の場としてもご活用いただければ幸いです。

     記

1.日 時: 2017年8月30日(水)10:30~13:00 (受付開始 10:00)

2.場 所: 東京商工会議所 会議室6、7 

(所在地:東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル3階)  http://www.tokyo-cci.or.jp/about/map/ 

3.主 催: 日豪経済委員会

4.共 催: 日本貿易振興機構(ジェトロ)、日本商工会議所、東京商工会議所、在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所

5.後 援: オーストラリア・ビクトリア州政府東京事務所        

参加費: 会 員  無料      

非会員 3,000円(税込) 

事前振込:お申込み後、参加費振込先情報をメールにてお送りします。当日の現金払いはお受けいたしかねます。

※会員とは日豪経済委員会委員企業、ジェトロメンバーズ、東京商工会議所会員、在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所会員を指します。非会員の方で会員価格でのご参加を希望の場合は、いずれかの団体への加入が必要となりますので、下記【本件お問い合わせ先】までご連絡ください。

プログラム 

※プログラムは変更になる場合がありますので予めご了承願います。

10:30~10:50 「オーストラリア ・ ビクトリア州の食品・農業ビジネス概観」(20分)

オーストラリア・ビクトリア州政府東京事務所 投資担当マネージャー 関 敏久 氏

10:50~11:05 「豪州におけるフードバリューチェーン:日本と豪州でしか出来ない取組について」(15分)

農林水産省 大臣官房国際部 国際地域課 国際専門官 大橋 貴則 氏

11:05~12:05 「豪州での進出事例紹介」 (各30分)

(1)カゴメ株式会社:豪州でのトマトの生産・原料加工事業、第三国展開(仮題)

(2)弓削多醤油株式会社 代表取締役 弓削多 洋一 氏:豪州への醤油の輸出と日本産食品の可能性(仮題)

12:05~12:20 質疑応答 (15分)

12:20~13:00 ネットワーキング・立食懇親会(軽食・飲物付)

定 員: 60名程度(先着順)

※1社から複数名の申込みも可能ですが、定員を超えるお申し込みがあった場合、ご相談させていただく可能性がございます。

参加申込み:  参加希望者は8月23日(水)までに下記よりお申し込みください。

ご登録はこちら

 ※会員とは日豪経済委員会委員企業、ジェトロメンバーズ、東京商工会議所会員、在日オーストラ リア・ニュージーランド商工会議所会員を指します。非会員の方で会員価格でのご参加を希望の 場合は、いずれかの団体への加入が必要となりますので、info@anzccj.jp までご 連絡ください。


Copyright © ANZCCJ. All rights reserved

Powered by Wild Apricot Membership Software